院長 山滝 昭

ご挨拶

オープンボアMRI(東芝 Vantage Titan 1.5T )

新しく導入されたMRIは以前の様なサンドイッチタイプのオープン型ではありません。形状は筒型ですが患者さんが入る開口部の直径が71cmと拡大されたものです。

従来の筒型MRIの開口径は60cmでしたがこれが71cmに広がっているためオープンボアMRIと呼ばれています。

通常の筒型MRIでは検査が無理だった閉い所が苦手な方や体の大きな方も安心して検査を受けていただけると思います。

1.5T超伝導MRI

今迄使用していたオープン型MRIは0.3Tという低磁場でしたが、今回導入されたMRIは1.5Tと磁場が5倍になったため検査時間が短縮され、より鮮明な画像を提供することができます。

静かなMRI

従来の筒型MRIは構造上騒音が問題でした。今回導入のMRIは東芝独自のピアニシモという技術で撮影時の騒音を90%カットしているため今迄のオープン型MRIと同様に比較的静かな環境で検査が受けられます。



  費用

健康保険で3割負担の方は約8000円〜9000円 1割負担の方で約3000円位です。

ご注意

ペースメーカーが入っている方は検査が受けられません。

カラーコンタクト、お化粧はとって頂く事になりますのでお控え下さい。

開口径71cmのゆったり空間